ブログにアクセスが集まる方法

って、メルマガ内でも色々ご紹介していますが

 

ちょっとしたことで

ちょっとした工夫で

ちょっとした心づかいで

 

アクセスって、伸びていくんです。

 

そんな

「ちょっとしたこと」

シリーズ化して

ご紹介していきます。

 

  

ちょっとした心づかい

グーグルが求めているものが

「検索者のためになる記事」なんです。

上位表示しやすいブログにするために滞在率を上げる工夫をする

ブログの投稿時間を変えただけでアクセスが3倍増えた話

ブログを運営する上でちょっとしたことで大差が生まれるテクニック

上記は、どれも検索者が分かりやすいように

ちょっとした、工夫、心使いを

してるんですよね。

 

そして、もう一つ

 

ちょっとした心づかいで

ブログの訪問者が

 

「読みやすい記事を書きましょう」

 

って、事なんです。

 

 

改行を意識する

あなたもネットサーフィンなんかして

いろんな人のブログを見たり

 

または、分からない事を検索して

どなたかのブログにたどり着き

記事を読みますよね?

 

その時、すっごく読みやすいブログと

 

「いいこと書いてるんだけどなぁ
なんとなく、読みづらいな。」って、思って

 

即閉じてしまうブログって、ないですか?

 

そう、読みづらいのは「改行」

意識されてないんですよね。

 

ただ、ずらずらと文字を並べては

読む側としては、

息継ぎなしで、50mプールを泳ぐような

そんなツラさがあると思うんです。

 

 

 

それと、もう一つ。

 

 

難しい漢字は使わない

 

また、難しい漢字をたくさん使う。

これは、絶対にやめておきましょう。

 

 

読者は、読めない漢字が出て着たら

そのブログを読むために、わざわざ辞書で調べたりって

なかなかしません。

 

 

読めない漢字を抜かして、読んでいたら

意味が分からなくなってきて

読みたくなくなってしまうんですよね。

 

 

そして、閉じてしまう。

もったいないですよね。

 

なので

 

記事を書いたら、すぐにアップせず

一度、読み直してみましょう。

 

「読みやすく書けているか?」

「読む人にストレスを与えていないか?」

 

こんな、ちょっとした心づかいをしているブログは

よく、読まれるブログになるんです。

 

色んな人のブログを読んで

読みやすいブログは、どんな工夫をしているか

研究してみるといいですよ。